スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだの土台

週末は、勉強会に参加いたしました
『土台から広がるコア』というテーマで、梅田にあるPilates Studio DAGOBAHさんで開催されました。
講師は、ロルファーである森部高史先生。

DSC01672_convert_20140519185029.jpg

森部先生は、アナトミートレイン®のワークショップに参加した時にアシスタントとして来られていたので、存じ上げていました。
予想通りのわかりやすい内容で、とても充実した2日間でした。

今回の勉強会でいうところの、からだの土台とは、足部のことです。
一般的に、足は疲れを感じやすいところではありますが、案外無意識なところでもあります。
歩行をするようになったら、教わることなく自動的に足を使っているため、あまりにも無意識なのでしょうか・・・

足の骨をリラックスさせてあげると、とても気持ちよく
それだけで、身体は変わります。
安定かつ機能的な土台づくり、大切なことです。

Pilates Studio DAGOBAH、参加させて頂きありがとうございました。

☆ダンス専用レンタルスタジオ&ピラティスサロン Yampal☆
http://www.yampal.jp
スポンサーサイト

学ぶ

2月14日、解剖学・病理学講座、河野俊彦先生のお話しを聴きました。

DSC00867.jpg

河野先生の講義は今回で5回目です
初めの頃は、内容をひとつひとつ理解しようとして、結局メモもとれず
脳みその中で右往左往していました(笑)
少し落ち着いて、聴けるようになりました。

日本の小・中・高の学校の勉強では、順序良く段階を踏まえて学ぶのが普通だと思います。
でも、社会に出てから学ぼうとする場合、ステップ1から始めるのではなく
ステップ5のところに入ってしまい、改めてステップ1から学び始めて
もう一度ステップ5に戻るということがあります。

何が理解できていないのか、何が基礎知識として必要なのか
知ることは今の時代簡単です。
ネット検索、書物で調べる、など様々あります。
でも、それを理解するというプロセスは、情報社会の今も昔も変わらないのかもしれません。
理解することができ、実際にそのことを“使えるように”なって、さらに新たな学びが必要で
あることに気付きます。

学び、創意、実行、反省 この繰り返しなのでしょうか

DSC00863.jpg 
 河野先生の著書

ボディサークル その2

先週末は、ボディサークルのセミナーで
Yampalスタジオをご利用頂きました。
ありがとうございます

以前も記事にいたしましたが(4/4)
ボディサークルのセッションを受けている筆者の感想を、その②として述べさせていただきます。
名称を聞いただけでは、一体何のことやら?と思われる方が多いと思います。
内容についてはボディサークルサイトをご覧ください。

あくまでも、筆者の感想です

コアとは何か?このことを実感できます。
言葉ではなく、理論でもなく、体感できるのです。
すべての動きはコアから始まる…って知っていても
本当にそうできているのでしょうか?

地面に足がついている状態というのは
自ずと、地面から上に立っていることを実感します。
足から頭までの、真中に位置するコアの部分は
実はとてもわかりづらいのです。
ちなみに、上体を起こしてくるクランチなどのエクササイズは短なる腹筋トレーニングです

ボディサ-クルは寝転んだ状態で行います。
寝転んだ状態で、足~脚~お尻~腰~背中~肩・腕~首を繋げて動いていくと
コアの柔軟性と言いましょうか、コアのフレキシブルな動きがあってこそ
それらの繋がり、伸び、つまり伸張力がうまれ
背骨はまさに椎骨一つずつの動きがなされているようです


人のからだは、本当に興味深いです。



掲載広告は当ブログとは無関係です。

Yampal主催ワークショップ 7月

Yampalよりお知らせ
下記のテーマでワークショップを開催いたします。

「運動療法に通じるインストラクターのための特別講義&実技」

日時:7月24日(日)
場所:スタジオ・ヤンパル
講師:鈴木秀秋先生(臨床医療系コンディショニングトレーナー、千葉大学大学院医学研究院)
対象:運動療法等につながるフィットネス系インストラクター(ピラティス、ジャイロ、バレエ、ヨガ、健美操など)
協力:予防医療フィットネス研究会


[内容]
第1部:「障害に対する改善・維持 ~腰痛編~」
13:30~15:30
グループ指導の場合、受講者の中になんらかの障害を持っている方が混じっています。
実技を進めるにあたり知っておくべきこととは?今回は腰痛に焦点をあてて勉強していきます。
個別指導においても役立つことでしょう。

第2部:「コアを上手に活用させる。 ~深層筋と神経系との関わり~」(実技)
15:45~17:45
筋は神経系を介して働きかけなければなりません。実際に実技を行い
あなた自身の深層筋を活性化させながら理解を深めていきましょう。
米国NATA-ATCで開発されたツールを用います。


お問合せはYampal
※東日本大震災の影響により講師の先生のご事情が変わり、日時の延期がありましたことをお詫び申し上げます。



掲載広告は当ブログとは無関係です。

Yampal主催 ワークショップ

Yampal主催ワークショップ第2回目が決まりました。

6月5日(日)午後を予定しています。
  ※詳細は近日中にお知らせいたします。


第1回目は2月13日(日)でした。
集まって頂いたのは、健美操の指導をされているインストラクターさんたち。
テーマは
「日常にみられる疾患(疾病・傷害)とロコモティブ・シンドロームについて」

ロコモティブシンドロームという言葉、あまりメジャーではありませんが
フィットネスインストラクターにとって、これからの時代キーワードです。
(検索エンジンにかけるとたくさん出てきます。)

講師として,東京から鈴木秀秋先生にお越し頂きました。
筆者が、予防医療フィットネス研究会のレクチャーに何度か参加させて頂き
その内容の分かりやすさと毒舌トークに魅了され(笑)
大阪までお出向きを願いました。


第2回目も関心度の高い内容をとりあげます。




掲載広告は当ブログとは無関係です。


カテゴリ
ホームページリンク
ブログリンク集
sorama voice
rolferKさんブログ
鈴木智さんブログ
プロフィール

ルンルンツアー

Author:ルンルンツアー
コミュニケーションスタジオYampal(ヤンパル)オーナー。ヤムナ®・ピラティス・ノルデッィクウォーキング・社交ダンス(競技スポーツ)をしながら、いつもspineを快適な状態にしようと心がけております。

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。