スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティス再確認

先日、STOTTピラティスのワークショップに参加しました。


インストラクターとして新しいワークアウトの情報を得ることができ
セッションのモチベーションもアップ


でもそれだけではありません。


自分の身体感覚、動きのイメージが変わると
 ワークアウトがもたらす効果も違う
というステキな発見がありました


ピラティスを知ったばかりの頃の身体と、現在では
自分で言うのはオコガマシイのですが…違います。


自分のことなので手厳しく言えます。
ピラティスをしていても
その効果を反映できる身体の環境ではなかったのだろうと
思えるのです。
そして、今やっとその環境ができ始めたのかしら~と


もちろん、その時その時で何かしら良きことを感じてきたからこそ
継続しているわけです。
が、人の身体は動かし続ける限り
その動きをもっと研ぎ澄ませていくことができ
新たな感覚でもって、動きに現れる表現(他人に見える姿)
が変わるのだと思います。

そして、心の状態にも新しい何かが起きているはずです


継続は力なり、という言葉があります。
その通りです。

ただ続けるだけではない、そこに知性が加わること
それが人の素晴らしさではないかと思います。


人体を知ることに終わりはありません。
ピラティスを通して探る旅路はまだまだ続きそうです。




掲載広告は当ブログとは無関係です。
スポンサーサイト

解剖学教授 河野俊彦先生のセミナー

15日木曜日、河野先生のセミナーが無事終了いたしました。

Yampalは主催協力として事務局をさせて頂きました。

平日にもかかわらず、16名の方がお集まり下さりありがとうございました
CIMG3271_convert_20110922002219.jpg


河野先生のセミナーに参加すると、いつも思います。
からだのシステムには無駄がないと…
持っているすべての力を発揮し、生き続けようとしているのだなと思います。

からだは、私たちにいろいろな事を伝えてくれています。
そのメッセージを無視して、時間、知識を優先したり
“思い”を満足させることを優先してしまったりすると
からだが悲鳴をあげることがあります。

からだを優先にしてみること
からだに聞いてみること
それが、ボディワークの時間と言えるかもしれません。


河野先生、遠方よりありがとうございました。



掲載広告は当ブログとは無関係です。


ティラミス? ピラティス?

ピラティスが日本に入ってきて何年になるのでしょう…
まだ10年にはならないと思います。
マスコミで取り上げられるようになって5年ほど?

ダイエットや美にこだわる女性陣に広がったのかなぁと
それは、美人タレントさん、女優さんなどの影響が大きいかと思います。

さて、そのピラティス。
今だに、スウィーツのティラミスとごちゃ混ぜにしてテラミスとかテラピスと
言っているオバさま方に出会うことがあります。

それはともかく、ピラティスについては
書籍、雑誌、ブログやHPでいろいろな方が詳しく説明しておられます。
スタジオsorama
スタジオ慎
Yampalホームページでもリンクさせて頂いている神戸と京都のピラティススタジオです。
どちらも、筆者にとっては尊敬と共に信頼のおけるインストラクターさん達のスタジオです。





掲載広告は当ブログとは無関係です。
カテゴリ
ホームページリンク
ブログリンク集
sorama voice
rolferKさんブログ
鈴木智さんブログ
プロフィール

ルンルンツアー

Author:ルンルンツアー
コミュニケーションスタジオYampal(ヤンパル)オーナー。ヤムナ®・ピラティス・ノルデッィクウォーキング・社交ダンス(競技スポーツ)をしながら、いつもspineを快適な状態にしようと心がけております。

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。